せどりの準備

せどりをするのに必要なものは?

せどりの準備

 

せどりを始めるためには何が必要なの?

 

こういった質問を時々いただきます。

 

今回はそんな疑問にお答えしつつお話させていただきます。


用意するもの

 

では本題のせどりをするにあたって必要なものを紹介していきます。

 

インターネット環境とパソコン

 

ここに訪れている方であればすでにお持ちの方が多いと思います。

 

性能は一般的なもので問題ないです。

 

プリンタ

 

商品が売れた際に納品書であったり領収書などを印刷する際に使います。

 

自己発送するのであればラベルの印刷にも使いますね。

 

ちなみに僕が使用しているものもご紹介しておきます。

 

プリンタはこちら

 

使用してる消耗品はこちら

 

送り先印字用のラベル用紙

 

差出人印字用のラベル用紙

 

ラベル用紙などは始めてある程度売ってからでもいいとも思います。

 

僕もはじめは印刷して上から透明のガムテープで貼り付けたりしていました。

 

ただ、あると楽ですし作業時間の時間短縮にもなりますので便利です。

 

クレジットカードまたはデビットカード

 

amazonで出品用アカウントを作成する際に必要となります。

 

僕は楽天ブックスを利用するので楽天カードを副業用に作りました。

 

もし事情によりクレジットカードを作れないという方はデビットカードでも大丈夫です。

 

電話

 

amazonに会員登録する際に電話での認証があるため使います。

 

お持ちの携帯電話で大丈夫です。

 

いまや子供でもスマートフォンを持っているような時代ですから持っていない方のほうが少ないと思います。

 

梱包用資材

 

ハサミやカッター、ガムテープ、封筒などですね。

 

すでにご自宅にあると思います。

 

なければ100均などでも売ってると思いますので手軽に揃えられます。

 

ダンボールはないと思いますのでスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどでもらったり、

 

お客様に発送用のものであればホームセンターに無地の物が売ってますので、

 

そちらでもいいと思います。

 

僕は封筒で発送できるものは自己発送。

 

箱で発送になるものはFBA(amazonが発送してくれるサービス)と分けております。

 

あとは大事な商品を包む緩衝材ですね。

 

クリスタルパックやエアパッキン(プチプチ)などです。

 

こちらもホームセンターで売ってますのであるといいでしょう。

 

キレイな商品でも輸送中に傷がついたりしたらクレームの原因となります。

 

やはり小さなビジネスとはいえお客様の信用は大事なので受け取る方の事を考え、

 

無事にお届けできるよう配慮してあげましょう。

 

 

ざっとこんなところでしょうか。

 

どうですか?

 

わりとすでにご家庭でお持ちの物ですんでしまうと思いませんか?

おまけ

 

さて、最後に余談ではありますが、

 

もし開始する資金に余裕があったり、形から入るタイプだ、

 

なんて人はせどりツールバーコードリーダーがあると便利です。

 

仕入れた商品をamazonに出品登録する際に非常に重宝します。

 

 

僕も愛用しています。

 

 

個人的ですがおすすめなのはせどりキングです。

 

バーコードリーダーがセットになっていたり、

 

購入特典としてちょっとややこしいamazonの出品用アカウント作成の手順マニュアルも付いています。

 

図解入りですので画面とマニュアルを見ながら登録できます。

 

おすすめアイテム集のページで紹介させていただいてますので

 

よかったら参考にでも見てみてください。

せどりの準備関連ページ

せどりとは?
そもそもせどりとは何?
せどりでなぜ稼げるの?
せどりはなぜ稼げるのか?新品でも売れるのはなぜ?そんな疑問について解説します。
初月から稼げるビジネス
せどりの魅力は特別なスキルなどを必要とせずに始めた当月からでも稼ぐことが可能なところです。
せどりの初期費用
初期費用ってどのぐらいあればいいの?

トップページ プロフィール 目次 おすすめアイテム集 準備中 お問い合わせ