アフィンガー6

AFFINGER6(アフィンガー6)は複数サイトで使い回せるのかを解説

2022年9月14日

  • 当サイトでは商品・サービス紹介にアフィリエイトプログラムを利用しています。
  • 当サイトの商品リンクには広告サービス提供のリンクがあります。
  • 紹介している商品・サービスを購入することにより当サイトが収益を得る場合があります。
ACTION/AFFINGER6
  • アフィンガー6は複数サイトで使い回しできる?
  • 複数サイトで使えるおすすめのテーマが知りたい

この記事ではこんな疑問を解決していきます。

アフィリエイトをするのに複数のサイト運営を考えてますか?
たしかにまったく違うジャンルを扱うのであればサイトを増やすこともありますよね。

そういう人にはワードプレスのテーマを選ぶ上で「複数サイトで使い回しができるのか」という点も重要なポイントになります。
運営するサイトが増える度にテーマを購入するのは大変だし、お財布にも優しくないです。

今回の記事を読んでいただければアフィンガー6が複数サイトで使えるのか、また使い回しができるおすすめのテーマを知ることができますよ。

書いている僕もアフィンガー6を使用しています。

結論から言ってしまうとアフィンガー6は複数サイトで使い回しできます。
ただ、条件もあるので注意しましょう。

複数サイトで使えるおすすめの人気テーマもご紹介するので、ぜひあなたのテーマ選びの参考にしてくださいね。

\今なら無料特典で目次プラグインつき/

アフィンガー6を見てみる

※特典は期間限定ですのでお早めに

結論:アフィンガー6は複数サイトで使い回しできる

アフィンガー6は複数サイトで使い回しできます。

ただ、条件としては購入した人が運営するサイトでの話になります。

アフィンガー6を複数サイトで使う上での注意点

アフィンガー6は購入者の運営サイトであれば使い回しが可能なのですが注意点もあります。

サイト管理代行者が同一テンプレートを使い回すのはライセンス違反にあたります。

上記のようにサイト制作やビジネス代行をお使いになる場合は注意です。
詳しくは公式サイトでご確認ください。

WordPressテーマを複数サイトで使うメリット・デメリット

メリットとデメリット

次にWordPressテーマを複数サイトで使うメリットとデメリットについてお話します。

まずはメリットから。

メリット

  • WordPressテーマを買うのが1度ですむ
  • お財布にも優しい
  • 操作に慣れている

詳しく解説していきます。

WordPressテーマを買うのが1度ですむ

複数サイトで使えるテーマであれば購入は1度ですみます。

例えば運営するサイトを増やしたい!と思ってその度にテーマを購入するのは大変ですよね。
そして、有料テーマであればその度に購入代金もかかります。

それに運営も中途半端になりがち。

むたすか
むたすか

お財布にも優しい

ひとつめのメリットに付け加えてという感じですね。
購入が1度ですめばそれ以降はテーマ代はかからないため、当然お財布にも優しいです。

資金に余裕があり、「それぞれ違うテーマを使ったサイトがいいんだ~!」

と考えてる人ならその考えも否定しませんが、いちいちテーマの代金を捻出するのはもったいない。

まして僕のように副業でブログを書いてる人はせっかくの収入をみすみす減らす必要はないですよね。

アフィンガーにように専用プラグインとかもあるとそのお金もかかっちゃいますからね。

むたすか
むたすか

操作に慣れている

同じテーマを使い回すことは当然慣れたテーマを使うわけですから操作面でも安心です。

迷わず操作ができれば設定も装飾などでもつまずかないのでサクサクと作業が進みます。

デメリット

  • 似たようなデザインになりがち

メリットに対してデメリットもあります。

似たようなデザインになりがち

同じテーマを使い回すことでのデメリットは似たようなデザインになってしまうところです。

当然と言えば当然かも・・・。

慣れていることが強みでもあり、弱みでもあるかもしれませんね。

むたすか
むたすか

複数サイトで使えるおすすめの人気WordPressテーマ

実は複数サイトで使い回しがOKなWordPressテーマはたくさんあります。

中でも人気があるおすすめのテーマを紹介します。

SWELL(スウェル)

テーマ名SWELL(スウェル)
価格17,600円

SWELL公式サイト

SWELLはブロックエディタに完全対応しているテーマ。

価格はやや高めですが、その分機能面でも標準で搭載されている機能が多いため、プラグイン導入が少なくてすみます。
プラグインが最小限ですめば表示速度も速くなるのがメリットです。

初心者にも使いやすいと評判のテーマです。

SWELLで作られたサイトはキレイでかっこいい印象ですね。

むたすか
むたすか

THE THOR(ザ・トール)

テーマ名THE THOR(ザ・トール)
価格16,280円

THETHOR公式サイト

THE THORはプロが制作したデザインを使えるテーマ。

こちらも価格はやや高めではありますが、高機能でオシャレと評判です。
ただ、現状ブロックエディタの対応がなく、クラシックエディタを使うことになります。

デザイン面にこだわる人が選ぶ傾向のテーマです。

オシャレなデザインは個人で再現するのは難しいですからね

むたすか
むたすか

AFFINGER(アフィンガー)

テーマ名ACTION / AFFINGER6
価格14,800円

AFFINGER6公式サイト

「稼ぐ」に特化したテーマ。

先に紹介した2つのテーマに比べれば価格面ではいちばん安いです。
機能が多く、最初は戸惑いますが少し慣れれば使いやすいしカスタマイズも楽しいですよ。

ブログの収益化を目的としている人におすすめのテーマです。

落ち着いた雰囲気からかわいらしい雰囲気まで幅広いサイトが作れるテーマです。

むたすか
むたすか

まとめ:アフィンガー6は複数サイトで使えるテーマ

今回はアフィンガー6は複数サイトで使い回しができるのかについてお話してきました。

結論としてアフィンガー6は複数サイトで運営者が同じであれば使い回しできます。
代行ビジネスなどを使う際には注意ということですね。

複数サイトで使い回しをするメリットは以下の通り。

メリット

  • WordPressテーマを買うのが1度ですむ
  • お財布にも優しい
  • 操作に慣れている

対してデメリットは

デメリット

  • 似たようなデザインになりがち

と解説させていただきました。

それに合わせて使い回しができる人気テーマも3つ紹介させていただきました。

ざっくり簡易的な紹介でしたが、これからWordPressテーマを選ぶ方の参考になれていたら嬉しいです。

僕自身はアフィンガーを使っていますのでアフィンガーについては下記記事でも解説させていただいております。
もし興味があれば読んでいただければと思います。

\今なら無料特典で目次プラグインつき/

アフィンガー6を見てみる

※特典は期間限定ですのでお早めに

この記事があなたのお役に立てていたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

-アフィンガー6